ブログ

2019年7月13日|カテゴリー「院長のひとり言
37db92e891c6115e71f13a686e449e8a


今年のウインブルドンテニス選手権も、いよいよ佳境にはいり、713日、男子は準決勝が行われました。私は、ロジャー・フェデラー(37)とラファエル・ナダル(33歳)の試合をテレビ観戦しました。両者とも30歳を過ぎてなお世界トップレベルの力を維持し続けており、二人の対戦がこの大舞台で実現したことが、まず賞賛に値します。試合内容も素晴らしく、お互いの長所を生かしたラリーの応酬を私は堪能しました。


「コート上のチェス」と呼ばれるテニスの一流選手は、何時間も運動しながら、頭の中では、相手の分析をし最善の戦術を懸命に考えていることでしょう。こういう人たちはテニスをし続けていれば年をとっても、認知症にはなりにくいのではと神経内科が専門の私はつい思ってしまいました。


テニスを楽しんでいるひとは本当に認知症になりにくいのでしょうか。


アメリカの研究チームは、高齢者が日常行なっている活動と、認知症になりやすさの関係を調べる研究を、実に21年にもおよぶ長期にわたって行いました。その結果、運動のかなでは、ダンスが最も予防効果が高く、認知症の発症リスクが約4分の1になることがわかりました。残念ながらテニスは発症リスクに変化はなく、自転車は逆に発症リスクを上げるという以外な結果でした。


認知症の予防には人とのコミュニケーションが効果的ともいわれ、人との関わりが多い運動には予防効果があるのかもしれません。年をとってから脳の健康のために運動をするのであれば、あまり勝負にこだわらず、仲間との会話も楽しみながら、無理なく続けていくのがよいと思われます。

 

DIY

2019年7月6日|カテゴリー「イベント
梅雨に入り、ジメジメした日々が続きますねー体調を崩しやすい時期ですので、しっかり食べて、しっかり寝ましょう
before
image1-51
我が家の庭に、モグラが
毎日あちらこちらに穴をあけ、庭はデコボコそれに雨が降るとぬかるむので子供達が泥んこ遊び親としては、勘弁してーって感じです。
そこで憧れだった人工芝をDIY暑くて大変でしたが、子供達が喜んでくれる姿を想像しながら、せっせせっせと、時間も忘れ黙々と作業すること半日…
horizontal
after
image1-41
完成しましたー
子供達をお迎えに行き、プレゼントがあるよーと盛り上げて帰ると…プレゼントってこれ!?とガッカリもっといいプレゼントを想像していたみたい 
でもその後は裸足になり、走り回ったり、寝転んだり楽しく遊んでくれましたー

…数日後、モグラは人工芝の下でまだ穴をあけ続けています。早くいなくならないかなぁ〜と短冊にお祈りします
                事務A
2019年6月29日|カテゴリー「楽しいこと
IMG_0222
先日、生花店へ、ハーバリウムを習いに行きました。
ハーバリウムとは植物を標本にしたものです。ドライフラワーを瓶に入れ専用オイルで浸したものです。

長いピンセットを使い瓶の底から花材を入れていくのがコツだそうです。
瓶に詰める前「自分でイメージして下さい」と言われ並べてみますが花の配置や色合いのバランスなど、
ちょっと、難しい所もありました。
オイルを入れたら花材の場所が変わりイメージとは違ってしまいました
花材をいっぱい入れると豪華になりますが花を減らす事により、光にかざした時その隙間から
透明感のあるオイルが、またいっそう煌びやかになります。
昨年の誕生日にクリニックから頂いたプリザーブドフラワーも使いました。
窓辺に置いて楽しむといい様です。

また、季節に応じて花材や瓶の形も変えると、おしゃれですよね。
綺麗な状態を保ってくれるのは半年から一年位だそうです。
以外に簡単に作れて、水やりの手間もいらないし長持ちします。是非、自分好みのハーバリウム作ってみて下さい。
楽しいですよ
                                            看護師S
2019年6月22日|カテゴリー「ダイエット
こんにちは!
もうすぐ梅雨入り、湿度の高い季節になりましたね。私は頭痛もちで、だいたいこの時期には頭痛に悩まされます
やっぱり毎日を爽やかに迎える為には健康第一ですね

当院でも先日クリニック全員で健診を受けに行きました。
私はこの健診が近づくと、いつも運動しなければと急に腹筋をし始めます(笑)
冬に蓄えた脂肪は、30後半ともなればちょっとやそっとの運動ではなくなりません。代謝もどんどん悪くなっているのが分かります。本当はウォーキングをしたいところですが、その時間を作るのは難しいです


そこで、私はこのバランスボールを始めることにしました。簡単そうに見えて、結構難しいですが楽しいです

ボールに乗るだけでも体幹が鍛えられ楽しいですし、これならテレビを見ながらできるので続けられそうです

当院に来られる患者さんの中には、年齢は80代、90代ですが、とてもそんな年齢には見えない元気な方がたくさんいらっしゃいます

将来私も元気なお婆ちゃんを目指して適度な運動と、食生活に気を付けたいと思います!

下の左右の写真を繰り返すと、腹筋にかなり効きます!!
このように毎日頑張っています
                                事務Oちゃん

19-06-20-20-04-02-042_deco
19-06-20-20-00-56-337_deco
2019年6月15日|カテゴリー「名所
image2-41
image1-5

急に暑かったりsun     今度は雨が降ってrain寒かったり

天候の変化で、体の不調が現れる方もいらっしゃるのではないでしょうかdown

 

当クリニックに来院される患者さんの体調がhappy01少しでも元気になればいいなと思いますlovely

 

さてshine  お話は1か月前にさかのぼります

 

私は、隠岐の島に御朱印の旅に出かけましたshipなぜ?

主人と息子(今年社会人)が、御朱印を頂く旅にはまっていましてbleah

 

まずはheart01まだ行ったことの無い、隠岐の島へ行ってみようとの計画を立てました。

そして

「玉若酢命(たまわかすみこと)神社」、そして「水若酢(みずわかす)神社」へ。

どちらも隠岐の島では有名な神社ですflair

 

水若酢神社では令和を記念するための記帳の場があり、その場で記帳をした後、紅白餅を頂きましたshine

とてもおいしかったですgawk

 

隠岐の島では、摩天崖や、通天橋が思い出深いのですが、

上の写真は通天橋をバックに橋の格好の真似をしている看護師Tですcoldsweats01

 

久しぶりのゆっくりした休日も、改元による連休があったからでしたconfident

とても良い旅行となりましたnote

 

さて、もうすぐ7月。   特定健診の時期を迎えますね。

毎年の事ですが、ご自分の健康維持のために、ぜひこの機会をのがさずに

当院にて健診を受けて頂く事をお勧めしますpunch

 

自分が健康でなければ大切な家族にも心配をかける事になりますよね

いつflair何が起きるのかわからないのですから    看護師Tsweat02

 

 

 

 

 

 

2019年6月8日|カテゴリー「家族
IMG_5271-e1559442845420

 三色団子作り


4月で6歳になった孫娘が、保育園のクッキングで三色団子を作ったと嬉しそうに話してくれました「お婆ちゃんにも教えてあげる」と、早速、団子作りに挑戦しました。


必要な材料を教えてくれたり、作り方も「お婆ちゃん、こうするんだよ」と一人前、まるで料理の先生です。6歳ともなると教えられたことをしっかり覚えて、人に伝えることが出来るんだと、孫娘の成長に驚きです。


ちなみに、緑の団子はヨモギの新芽を使いました。オレンジの団子は人参を使いました。白い団子には豆腐を入れました。



三色団子作りに1時間奮闘し、台所は大惨事でしたが孫と一緒に作った三色団子は最高に美味しく、とても楽しい時間を過すことが出来ました。

 


   早速、作った団子をいただきほっと一息!

         癒しのひと時でした、ご馳走様❣


                                        看護師:M




































2019年6月1日|カテゴリー「季節
19-06-01-00-31-57-363_deco
令和になり1ヶ月が過ぎましたね。
この1ヶ月は、色々予定が入っていたので、私にとっては、令和になったのが、随分前のように感じてしまいます。

さて、私はブログを書く時期が分かってから、何を書こうか、いつも悩むのですが、今回は1年ぶりのコンサート、子供会の親子レクのやまめ釣り、実家の鯉のぼりのこと…など、珍しく、ブログに書ける内容がありました。
でも、結局、書くのは、子どものことになってしまいました。

19-06-01-00-39-00-807_deco
長男は小3なのですが、保育園の時にとても仲の良かったお友達A君がいました。

小学校は別々になってしまったのですが、1年生の時は年に数回遊んでいました。

2年生になると、A君も野球を始め、なかなか遊ぶ機会がなく、出会っても、お互い恥ずかしがって話をすることもあまりなくなってしまいました。

仲が良かっただけに、そんな状況をちょっと寂しくも感じていました。

3年生になり、長男がサッカーを始めることになり、突然、「A君に野球に誘われていたけど、サッカーに入るから、野球には入れないと伝えて」と言われました。
いつの間に野球に誘われていたんだろと思うのと同時に、最近連絡もとってないから、突然連絡しても…と、躊躇していましたが、 何度か言うのでA君に連絡することにしました。

A君からは、野球をしないことは残念がっていたけど、野球をしないことを連絡してきてくれたことをとても喜んでいたと連絡がありました。

それをきっかけに1年ぶりに、以前のように一緒に遊ぶことができました。

A君のお母さんから、A君は今でも、学校の友達に一番の友達は長男だと、言っていると聞きました。 

長男のことを一番の友達だと言ってくれているA君と、野球は出来ないと伝えようと思った長男の気持ち、二人の友情を感じ、感動することができた出来事でした。
この友情が続けばいいなぁ…

看護師 R
2019年5月25日|カテゴリー「季節
9919416924838-e1558681245514
ボタン祭りやってるから、行ってみる?と実家の母を誘い出かけた休日
大型連休にどこにも連れていってあげられなかったし、花が好きな母はきっと喜ぶだろうと出かけました。出発が遅かったので、以前患者さんからおススメで聞いていた、邑南町にある縄文村(お店の名前)でお昼を先に食べてから向かうことにしました。縄文村は標高が高いところにあり、お庭でも食事できるようになっているので、景色を眺めながら、のんびりと食べる事ができ、日常を忘れる事のできる良いひとときでした料理はバイキング形式で、野菜中心なので、ヘルシーでした。
では、見に行ってみますかとメインのボタン祭りの会場へ、確か役場でやってるって書いてあったからとナビを入れ数分で到着!
あれ、誰もいない、なんで?まさか、ここじゃないの?えっ飯南町だって〜ここ邑南町だよ。いやー参ったわー、と数分間ボタンの花も何もない邑南町役場の駐車場でやり取りをしました。
しょうがないわ、近くで花の苗でも買って帰ろうと言うことになり、間違ってしまったものの、それなりに母も喜んでくれただろうと感じていました
帰りの車中では、特に責められる事もなく、これはこれでバイキングも行ったし、景色も楽しんだしね。と話しておりましたが、母が帰った途端、父に言っていました。
「やれやれ、あんたなボタンの花なんかいっこもなかったで」と

今度は間違わないぞ!飯南町
事務Hiro
2019年5月18日|カテゴリー「イベント
こんにちは!
急に暑くなり、体調を崩しやすい季節となりました。空気も乾燥し咽頭痛から始まる風邪の患者様が多くなっているように感じます。悪化する前に早めに受診しましょう。

先日、とても天気が良かったので、久しぶりに日御碕まで行ってきました。
途中、1度も行ったことのない日御碕神社にお参りしました。
厳島神社を思わせるような朱塗りの神社で、上の宮『神の宮』にスサノオノミコト、下の宮『日沉宮(ひしみずのみや)』にアマテラスオオミカミが祭られていて、日沉宮の妻の部分(写真左から2番目)には、中央に太陽、右に月、左に星と思われる美しい彫刻があり、それぞれ、アマテラス、ツクヨミ、スサノオの3姉弟を表していると言われているそうです。そして、梁や桁の部分(写真左から3番目)に動物や龍虎や猿、草花などが彫刻され、とてもきれいで感動しました
日が昇る東の伊勢神宮、日が沈む西の日御碕神社。伊勢神宮が日本の昼を守り、日御碕神社は夜を守る神社だそうです。
自然災害が多くなってきている近年、これからの令和の時代も守っていただきたいです。

数日後、新聞で、「普段立ち入ることができない『日沉宮』で6月8日~11月の間の第2,4土曜日の日没前後1時間、出雲神楽の定期公演がある」という記事を目にし、1度観覧して見たいなと思いました。皆さんも1度、日御碕神社に足を運んでみて下さい。

日御碕神社を参拝後、日御碕灯台周辺を散策し、帰りました。海がとてもきれいで、島根の良さを改めて感じました。
                                                                                                                                                      看護師 H.Y
DSC_1220-1
DSC_1219
DSC_1226
DSC_1231-e1558067457480
2019年5月11日|カテゴリー「事務
ぼたん
皆様こんにちは、今年のゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?
なかなかこのような長い休暇は珍しいのではないでしょうか?
私は、この連休は掃除をしたり、観光に行ったりと充実した日々を過ごしました。長いようで、あっという間のゴールデンウィークでした(笑)

観光で島根県松江市の大根島にある「由志園」へ行ってきました。ゴールデンウィーク中には期間限定で三万輪の牡丹を池に浮かばせている「池泉牡丹」が開催されていました。

大根島は日本一の牡丹苗の生産地で接ぎ木牡丹苗は現在、年間100万本ほどの生産が行われているそうです。また、国内販売用の株は株を太らせることが目的のため、開花前につぼみを摘んでしまうそうです。今年もその牡丹を用い、由志園の池泉に3万輪の牡丹を浮かばせているそうです。

ピンク系の色々な牡丹を池に浮かばせていて、日本庭園のグリーンと牡丹のピンクが調和し、本当に綺麗でした。そして、下の写真ではなかなかわかりにくいですが、白色の牡丹の花で「令和」と書かれているのがわかりますでしょうか?(笑)令和を迎えたということで今年は特別に令和と花で文字を表していました。
まさに、日本庭園と花のビューティフル ハーモニー(令和の英訳)でした!

また来年も見に行ってみたいと思います。
由志園令和
池の中に「令和」の文字が見つけれるかな??
曇り空が残念~
ぼたん
とても見応えありの牡丹の花。種類の多さにびっくり!
フォーゲルパーク
最後に、息子とこの鳥さんのお話しです。
由志園の帰りに松江フォーゲルパークにも行きました。

フォーゲルパークの中には鳥と近距離で出会える場所もあります。まさにこの写真ですが、この緑の可愛い鳥さんですが、この数秒後…息子の頭の上に飛んできて、頭の上にのっていました(笑)びっくりして恐怖で叫ぶしかない母でしたが、息子は「鳥さん僕の事好きなんじゃない?」と笑顔(;^ω^) 怖がって逃げる母とは違い鳥さんの事が大好きな息子でした。
色々な思い出が作れたよいゴールデンウィークでした!

事務 EMI
上へ