ブログ

2020年1月18日|カテゴリー「嬉しいこと
s-cid_F30BB321-F098-4294-8765-7252368470C4-L0-001
長女が生まれてすぐに買った絵本
2年後には次女が読み、その又2年後には長男が読みました3人の子供達が、お父さん、お母さんになったら、この絵本をプレゼントしたいなと大切に保管しておいたのですが…。まさかのまさか10年ぶりに次男が読むことになるなんて~
私もビックリですが、絵本だって、まさかこんなにも早く出番が来るなんて…ビックリしているかもしれません(笑)





s-image31
現在1歳4ヶ月の次男、絵本が大好きな子に育っています。中でも、せなけいこさんのおばけシリーズは大のお気に入りお話が終わるとグズグズと文句を言います(笑)
まだまだ沢山とってある絵本、次男の成長と共に順番に出していくのが楽しみです
看護師H
2020年1月11日|カテゴリー「季節
今年も、インフルエンザの流行期に入りました。
今年は「なんとなくだるいが、熱はそう高くない」といった症状でも、インフルエンザに感染している方が多いように感じます。
少しでも心配な症状があればお電話でご相談下さい。

インフルエンザと思われる病気は平安時代の源氏物語にも出てくるようで、大正時代はスペインかぜ、昭和時代では香港かぜなどの大きな流行もありました。
その頃は、今のような迅速検査も、治療薬もない時代ですから、悪化して亡くなった方もたくさんあったようです。
ですから、昔はインフルエンザにかかわらず病気は怖れられ、かりん、はちみつ、うめぼし、くず湯・・・等々食べ物の工夫で病気を予防したり、症状を和らげる努力をしてきたようです。

また、今のように情報も入らず、電化製品もない時代だからこそ、食べ物だけでなく、様々な工夫をしながら生活していたのだと思います。
作物の採れない時期のために旬の野菜を加工・保存したり、田んぼ仕事のない農閑期にかごやムシロを編んだり薪割りをするなどの家作業。ものは風呂敷で包み、ご飯は腐らないように飯そう器と言われる竹かごに入れてかぜにさらす・・・・等々。
あらゆる知恵と工夫の詰まった暮らしですね。

今月より、待合室奥では、そのような時代の道具達を展示しています。懐かしく感じられる方もそうでない方も、先人の暮らしに思いを馳せてみて下さい。
        事務 UME
88797a781fc96f93c788cf2f75ab430b-e1578550298429
531fd6d1263b6d216a5aa2f95513cbbc
fa138dfd18511dcac63dedd068d4fadb1
2020年1月3日|カテゴリー「院長のひとり言
0e7c60a7023cf0af01498c673889d9b3


新年明けましておめでとうございます。皆様、健やかに正月をお迎えのことと思います。


さて、2020年はどんな年になるでしょうか。今年の夏には、いよいよビッグイベント、オリンピックが東京で開催されますが、それに向かって選手の能力だけでなく、日本の移動通信システムが第5世代(5G)になるなど技術革新や社会的基盤整備が一気に加速していくと思われます。


このような状況を踏まえて、私の今年の行動指針は、「不易流行」です。

これは江戸時代の松尾芭蕉の俳諧理念のひとつで、「伝統を忘れず、変化を恐れず」という意味ですが、クリニックが今年の5月に開院10周年を迎えることもあり、とても大切な心構えだと思っています。長年、ほぼ同じ職員と共に診療をしていると信頼感は深まりますが、知らず知らずのうちに慣れが生じ、安定し安心であるがために変化することを避けてしまう気持ちが私の中にも芽生えてきていると感じています。


医学の進歩はめざましく、遺伝子治療や再生医療、そして人工知能(AI)診断などなど、これまでの常識が次々と打ち破られ、医療提供の仕組みや治療法が大きく変わろうとしています。当院のような小さなクリニックでも、変えていく意志があれば情報技術(IT)などを活用することにより、さらに快適で質の高い医療を提供することができると考えています


開院10年目をひとつの節目として、当院の診療理念である「すべては患者さんの笑顔のために」に基づき、これからの10年を見据えて不要なものは捨て本当に大切なものを残し(断捨離)、変えるべきことは変え、新しい技術や仕組みを積極的に取り入れていきたいと思います。


今年も、医療を通しての地域貢献をさらにしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

                                      院長 梅枝伸行

2019年12月28日|カテゴリー「おもしろいこと
image0-1
image1-10
image0-3
image0-2-e1577339684826
今年も残りわずかとなり、忙しい日々を送っていると思います。
今年はインフルエンザも早々と流行しておりますので、手洗い・うがいを徹底して、年末を乗り切りましょう!

そんな我が家は、先日Xmasパーティーをしました
我が家ではケンタッキーが恒例でしたが、今年は長女が保育園のクッキングで習ったメニューを作りました。長女に色々教えて貰いながら、楽しく、時に危なっかしく。次女も「私もー」とつまみ食いしながら手伝ってくれましたー
やっぱり、みんなで作って、みんなで食べるのって最高に美味しいですね。とっても幸せなクリスマスになりましたー
今年も残りわずか…良い年をお迎え下さい
事務AO
2019年12月21日|カテゴリー「イベント
image2-4
image1-9
image01
今年も、残すところ9日となりました。
皆さま、お忙しい毎日を、お過ごしの事と思います。


先日、令和元年クリニックの大忘年会が泉弘坊でありました。まずは今年の漢字一文字からスタート
看護師部は体型が、そっくりな2人で幽体離脱、一瞬ですが、これが結構うけました続いて簡単な手品、最後は全員で
365日の紙飛行機の手話に挑戦YouTubeで練習して何とか本番に間に合いましたが手話は、とても難しいな〜と思いました。
事務部は、サザエさんダンスでしたが年々バージョンアップして、それが凄く面白くて楽しませてもらいましたそしてトリは院長夫妻の二人羽織で息の合った、お二人に大爆笑しました


毎年恒例のクリニックの10大ニュースは
①位  腰痛新治療で軽快
②位  連携室誕生
③位  エアレジでした
①位に選ばれたのは私が腰痛を新治療で克服した事でした。皆さんご心配おかけしました。  
  続いてビンゴゲーム。下半期のブログ大賞の発表さらに今年はサプライズで最も優れた人に送られるMVP賞があって栄えある賞に輝いたのはナースのNさんでした!トークも皿回しも最高でした


楽しい楽しい忘年会も、あっと言う間に終わりましたが幹事さん大変お疲れ様でした。
最後になりましたが今年一年間ありがとうございました。来年も宜しくお願いいたします。
インフルエンザが流行していますので体調を整えて良い、お正月を、お迎え下さい。
                                               看護師 SN
2019年12月14日|カテゴリー「イベント
2019年も残り1ヶ月をきりましたね。毎年思いますが、一年は本当にあっという間です。
今年は元号も令和にかわり、消費税も上がりました。キャッシュレス決済が急激に進み、何とかペイとか沢山種類があり、私は全くついていけてないですお得なのは分かりますが、使いこなすのはまだまだ先になりそうです。どなたか詳しい方おられませんか??

今年は三女の七五三のお参りをしました。少々やんちゃなので、おとなしく着物を着てくれるかなぁ?と心配しましたが、
そこはさすが女の子です。『可愛くしてもらえるよ』と言うと、髪の毛のセットも着物も上手に着てくれました


写真もその日に撮りに行ったのですがそこでは、完全に集中力が切れてしまいました。
自由な格好をするので、写真屋さんも風船飛ばしたり、いろんな方法で前を向かせ何とか撮らせてくれました。小さい子は大変ですね。親も必死でエネルギーがかなり消費されました

そして、物部神社へお参りしました。お祓いもしてもらい、無事七五三行事を終えることができました。大変でしたが、大きくなったなぁと感じる1日となりました。
どんな写真が出来上がるか楽しみです

事務Oちゃん

IMG_20191211_2-11
IMG_20191212_2-2
2019年12月1日|カテゴリー「嬉しいこと
image0-e1575173982358
image12



寒さが厳しい季節になりました
こんにちは、看護のTです


街のスーパーでおいしそうな冬野菜をよく目にする機会が増えました。
いつもは漬物は買っているのですが、今回自分で手作りしてみようと思い、
挑戦してみました


上の白菜の写真は、ぬか漬けにしようと塩漬けにしているところです。
まだ出来上がるまでには時間がかかるかと思います


もう一枚の写真は、完成品の即席キムチ漬けです

ポリ袋の中に切った塩漬けした白菜とにんじん、調味料を混ぜ合わせ仕上げにナンプラーを入れています。

ナンプラー加えることにより、即席でも熟成されたような深い味わいになります
しかし、今回は一味を入れすぎたために試食した家族から「辛い辛い」と言われてしまいました

また他の漬物にもチャレンジしてみようと思います!!


りんごも一緒に入れたのですが、
日本では「りんごが赤くなれば医者が青くなる」と言われるほど栄養素が豊富に含まれており
疲労回復、整腸作用、肌荒れ、貧血の予防などに効果があります

冬はりんごもぜひ一緒に食べるようにしてはいかがでしょうか。


大田市ではまだインフルエンザはあまり流行ってはいませんが、これから流行することが考えられますので
手洗い、空気の乾燥を防ぐ、外出時はマスクをする
など基本的なことから注意をしていきましょう


冬を元気に乗り越えてましょう!!



2019年11月30日|カテゴリー「家族
c5fe7f8e4cd85214f2a14a9a6984aeb9
通販で人気の電動エアーベッドをご存じですか?
急な来客があった時、布団干してないどうしよと困った時、さっと取り出してエアーを入れるだけで簡単にベッドが出来るのです。(コマーシャルの受け売りです

なんと私、そんな便利なベッドを買っちゃいました
というのも、時々父母が泊まりに来るのですが、足腰が悪くベッドでないと寝れないのです。

そんな時、電源を入れて100秒で写真のようなベッドが出来上がります。硬さはエアー調整可能!
使わない時は、小さくたたむことが出来コンパクトに収納場所を取りません。とても便利です
ちなみに値段は7800でした。

エアーベッドに興味のある方、寝心地などもっと知りたい方はお気軽にお訪ね下さい。
貸し出しもですよ。
                看護師:M
2019年11月23日|カテゴリー「イベント
皆さんの地区にも防災会があると思いますが、私が住んでいる地区にも防災会があります。

年に1回防災訓練を行うのですが、今年で3回目になる防災訓練は市民体育館まで避難経路を歩いて移動し、市民体育館で、消防署の方に、搬送法と心肺蘇生法について教えていただきました
今回はその内容を少し書こうと思います。
DSC_0939-1-e1574395638554
集合場所に集合、人数確認し出発です。子供から大人まで90人ちかくの参加がありました。
写真には写ってませんが、搬送用にリヤカーも準備してありました
19-11-21-00-15-20-484_deco
搬送法では、まず、竹と毛布の担架の作り方を教えていただきました。

 これで大丈夫なのだろうかと思いましたが、人が乗っても大丈夫でした!
19-11-06-15-00-05-435_deco
次に、竹と服の担架の作り方を教えていただきました。
袖を竹に通す感じで、5枚位服を重ねると割としっかりするそうです。


こんな方法もあるんですね!
19-11-06-15-04-36-414_deco
そして、毛布だけで搬送する方法です。

毛布だけは毛布を持つ人も数人必要ですし、竹と毛布の担架より不安定でした。
DSC_0951-e1574404122213
最後に、何も道具がないときの搬送方法

とりあえず、その場所から一人で移動したいときはこの方法だそうです。二人いれば、もう一人が足側を持つと良いそうです。
19-11-06-15-07-36-225_deco
搬送法の次は、心肺蘇生法を教えて頂きました。

胸骨圧迫と人工呼吸、AEDの使用方法など教えていただきました。
子供たちも真剣に参加していました。



近所にはAEDが設置されている場所があるのですが、今までに2、3回使用したことがあるそうで、そんなに使用しているのか!と少しビックリしました。
帰ってからは、子供たちから、家族が倒れたらどうするかなど聞いてきて、どうするか話し合う機会もできました。

看護師R
2019年11月15日|カテゴリー「事務
10920331927968-2
A90BBB0C-8DB1-4AF6-96ED-0740C34DAF83-2

みなさん、こんにちは。


紅葉の綺麗な季節になりましたね私は、紅葉を見ながら、新そばでも食べに行きたいです。出雲そばもいいし、奥出雲そばも絶品ですよ。


さて、ひと月前ぐらいの我が家での出来事です。

健康診断といえば、少しでも数値を良くしたい思いからか、健診前になると努力する人がいます。

中には、諦めて普段のありのままの状態を検査してもらおうと何もしない人もいます。

私は、どちらの気持ちにもなります。

受付では、採血がありますので前の晩9時以降は何も食べずに来てくださいと説明します。

食後は血糖値などが上がりやすいため基準以上の値が出てしまうことがあり、正確な検査結果が出ず、実際の健康状態を把握することが難しくなる為です。

それでも、うっかり食べてしまう方が結構おられます。

水分は、糖分の入ってないもの、お茶やお水は飲んでも構いませんと説明はしていますが、気の毒に喉カラカラで来られる方もおられます。色々なパターンの方がいらっしゃいます。


先日、主人の健診結果が届きました。メガネ(老眼鏡)がないから見てくれと頼まれた私。

酒もタバコもやめない、この際結果でもわるいと生活を改めるのではと思い中身を見ました。総合判定B!

脂質、血糖数値がB。しかも結構高い数値が出ていました。少しは生活を改めないとこれからひどくなるよと強めに脅す私。

しかし、じっくり見ると、数値の上に1と書いてあり、横を見ると時間。と言う事は食後1時間、正常範囲Bと書いてある。正常範囲えっ?

もしかして食べて行った

おう、食べて行ったらいけんだ?とまさかの真顔質問。

そりゃ数値上がるわ。しかも1時間って…食べてすぐじゃん

うっかりとか努力とかではなく、急いで食べて行こうパターンでした。

食後1時間でも何かの規定があって判定してくれたのでしょう。身近な人に一番伝わっていませんでした


大田市の特定健診は例外を除き12月末までとなっております。

まだ健診を受けておられない方、予約のご連絡お待ちしております。

その際は、絶食でよろしくお願致します。受診券もお忘れなく。

事務HIRO


上へ