診療理念


すべては患者さんの笑顔のために

院長あいさつ

最近、ストレス過多による心身の不調を訴える方が多くなってきました。

私は、心身一如の考え方にもとづき、患者さんの訴えに耳を傾け、西洋薬と漢方薬を使いながら患者さんの心身の痛みをまず減らしたいと思っています。そして、最終的には患者さんの病気が治り、再び明るい笑顔といのちの輝きを取り戻せる治療をすることを目ざしています。

また、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病においては、薬はできるだけ使わず、食習慣と運動習慣を中心に患者さんの生活習慣を一緒に見直し、改善方法を具体的に指導することを心がけています。

「すべては患者さんの笑顔のために」、これが当クリニックの診療理念です。この診療理念を全職員が日々実践し、地域住民の皆様から必要とされ、信頼されるクリニックを目指しています。

医療法人社団悠伸会うめがえ内科クリニック
院長  梅枝 伸行

院長プロフィール

梅枝伸行 (1959年4月22日生、血液型O型)

島根県奥出雲町(旧仁多郡仁多町)出身

島根県立三刀屋高等学校を卒業し、名古屋大学工学部に進学するも、子どもの頃からの医師になる夢を捨てきれず23歳の時に医学部を再受験し、幸運にも地元の島根医科大学に入学することができた。平成元年3月に島根医科大学卒業、その後島根医科大学第三内科に入局し、30歳にしてやっと医師の道を歩みはじめた。大学では、内科、神経内科の研鑽を積み、大学からの人事により、平成8年4月より石西厚生連日原共存病院副院長に就任。翌年には、39歳で病院長となり、任期の5年間を通じて地域医療の多様性と経営の厳しさを学んだ。

その後、大田市立病院、仁寿会加藤病院に勤務した後、自分の理想の医療を実践するために平成22年5月、50歳でうめがえ内科クリニックを開業。平成26年9月には医療法人社団悠伸会うめがえ内科クリニックとなり、理事長に就任。
うめがえ内科クリニック 院長 梅枝伸行
【主な資格】
 医学博士/島根大学医学部臨床教授/日本内科学会総合内科専門医/日本神経学会神経内科専門医/日本脳卒中学会専門医/日本医師会認定産業医/日本医師会認定健康スポーツ医

職員行動指針

うめがえ内科クリニックのスタッフ
1.和顔愛語を心がけよう。
1.約束は守ろう。
1.日々成長しよう。
1.長所を生かそう。
1.ありがとうで伝えよう。
上へ